fc2ブログ
パリに行かなくても!

P1020513.jpg

横断歩道越しに見える、道路わきの時計。庇に守られて、大事に使われていることがわかる。朝の子どもたちが登校の待ち合わせをしている場所かもしれない。夕暮れは、さびしそうではあるが、次に見てくれる人が通るまで、じっと佇んでいるのが健気なのである。(林田)

P1020518.jpg

バイクに乗っている人も、手を離さずに時間を確認できるので、重宝である。


時計

パリ・街角の時計
ピカソが自分の子どもを描いた「ピエロに扮するポール」という絵が好きなのだ。凛とした子どもの気品が漂ういい絵である。この絵のポスターを神戸で見つけてからずっと我が家に飾っている。実物はパリのピカソ美術館にあり、一度見に行ったときは休館日であった。その後ピカソ美術館は改装のため何年間も休館したままである。死ぬまでに一度見てみたいと思う気持ちは、ルーベンスの絵を見たいと願う「フランダースの犬」の主人公ネロの気持ちと同じなのだ。


003.jpg



津山の面白い風景をたくさん集めた
ホームページもぜひ見てください。

ホームページはこちらです。
B級ワールドツアーズin津山

byともぞう世界旅行社


津山ブログランキング

津山ブログランキングに登録しましたので、よろしければクリックしてください。
スポンサーサイト